組込みDeap Learningとは

クラウドコンピューテングやGPUなどの大規模なコンピューティングリソースを使わずFPGAなどの比較的小型な汎用デバイス上で、Deep Learningの計算を行うことによって資金や電力、通信環境などの制約に関わらず様々な環境で利用することが可能となります。

FPGA FPGAだからこそ実現可能

組込みDeap Learningとは

資料ダウンロード お問い合わせ